横浜ベイクォーター

横浜ベイクォーターでサントリープレミアムモルツのイベントがあるので、行ってみよう。
プレミアムモルツのいろいろな種類が200円で飲めるので、バンバン飲んでみよう。
イメージ
ザ・プレミアムモルツFestival
(Suntoryより)
京急沿いの第一京浜国道を歩いて行く。
神奈川新町駅の少し先に、なりこま家という歌舞伎のような屋号の食堂。
あとで調べると、食べログ3.5という高評価の安くておいしい定食屋さんだったことが判明。
食べログページ
なりこま家
もやもやしている出田町。
出田町、いずたちょうと読む。
出田町入口
ところが…
出田町埠頭
でたまち埠頭。
町の名前(倉庫街で住んでいる人は少ないが)は、いずたちょうで、昭和2年に町の名前が登録された。
鉄鋼会社の専務の出田(いずた)さんの名前がついたそうで、戦後に埠頭になったときに出田町埠頭と登録されたが、わざわざフリガナを付けずに登録されて、進駐軍がデタマチフトウと呼ぶようになったとか。
要するに、町の名前はいずたちょう、埠頭の名前がでたまちふとう。
この道路標識も、最近までIzutacho futoと振ってあり、上から貼った後がある。
大きなクレーがなかったことから、重たいものではなく、果物や砂利が主にやりとりされ、現在はバナナが多く、バナナ埠頭とも呼ばれていて、日本のバナナの5~6割がここで降ろされているらしい。
40分くらい歩いて横浜ベイクォーターへ。
三菱倉庫が開発し、2006年に開店したショッピングモールと高層マンション。
みなとみらい、赤れんが倉庫、山下公園に行くシーバス乗り場があるが、観光客より地元の人が多く、ちょっとおしゃれで最近のお気に入り。
横浜ベイクォーター
イベント会場を探してみると、小さな案内を発見。
5/3~5/8
5月3日からだった。