深浦マグロステーキ丼

青森県深浦町は、この夏のツアーで行く予定の場所。
青池で素晴らしい青を見て、不老ふ死温泉に入り、昼食。
深浦町の町おこしでヒットしている、深浦マグロステーキ丼。
町内各店舗が規則に従って味を競っている。
1401186268_1_4
深浦マグロ料理推進協議会より)
マグロといえば大間が有名だが、深浦の方が水揚げ量は多い。そこで深浦でもマグロで町おこしをしようと生まれたメニューで、各店舗共通価格で、メニューもデザートなどは違うものの、ほとんど同じ。
ツアーでは少人数なので、これを食べてもいいし、ウニ丼を食べてもいいし、海鮮丼でもいい。ツアー設定の料金はあるので、差額をお支払いいただく。
お店は団体が行くお店ではなく、地元の人が行くようなお店を目指す。
夕食は18時頃からお祭りがはじまるので、地元でおいしいお弁当を召し上がってもらう予定。
お祭りから帰ってきてからでもいいですし、観覧席で召し上がるのも自由。
夕食はお弁当が多いので、昼食は海鮮中心のメニュー。十三湖では名物しじみ料理を召し上がっていただく予定。
ほぼ全部の食事が決まったので、具体的に予約を進めていく。
いわゆる団体でも入れるドライブインではないお店はせっせと調べるしかない。
あと3名くらい申し込んでくれないかなあ…