神奈川駅

京急最大の乗降客数を誇る横浜駅が目の前の、神奈川駅。
神奈川宿が駅名の由来の寂しい駅で、乗降客数は京急73駅中輝く73位。
この駅に来た理由は、サカタのタネ横浜ガーデンセンター最寄り駅だから。
明日は母の日で鉢植えのカーネーションを買う目論見。
一年に一度カーネーションが法外の価格になるが、ここはそれほどでもない。
お客さんはかなりいて、みんなカーネーションではない苗木を手にしている。
神奈川駅から横浜駅を望む
神奈川駅
普通電車は10分に1本程度しか来ないが、ひっきりなしにとなりにJRは走るし、京急の通過電車も来るので飽きない。
ここから青物横丁まで行くが、普通電車にそのまま乗った方が早いらしい。
所要時間は信じられない43分。途中、子安で追い抜かれ、京急鶴見で6分停車、平和島で3分、鮫洲で2分停車した。
原因は、京急が空港連絡に社運を賭けているから。昼間はエアポート快特中心で、京急蒲田=品川駅間は快特か普通の二極化している。
品川から羽田空港、品川から横浜は早いイメージだが、途中駅から途中駅はとんでもなく時間がかかって不便なことが多い。
横浜駅の乗降客数が最高を示しているとおり、実は横浜から先が京急の独占状態。品川から羽田空港の京急とは全く別な顔がある。