お造り

チェーンの居酒屋のまずいお刺身のことを、お造りなんて書いてあることがある。
腹立たしいので語源を調べてみた。
元々は「つくり身」というものがあり、身がなくなって、御がついた。
関西で刺身の刺すを忌み嫌った侍文化が生み出した言葉らしい。
関東人の感覚としては、お造りというと活き作りとか舟盛りをイメージする。