誤解されていたイクラ

痛風に魚卵は良くない
プリン体を多く含む食品は尿酸値を上げることになり、痛風への近道になってしまう。
一般的にレバーや魚卵が悪いといわれるが、イクラは例外だった。
日本痛風・核酸代謝学会では食品に含まれているプリン体の量によって、4段階のランク付けを行っている。イクラは一番低い、きわめて少ない食品だった。
さらにDHAやEPAをたくさん含んでいて、糖質も少なく、かなりの栄養食品。
この秋はイクラを食べまくってみよう。
北海道いくら丼
http://www.tv-tokyo.co.jp/travel/entry/bwIkO/31446/

コメントを残す