横浜市本郷ふじやま公園

JR根岸線(京浜東北線から直通)本郷台駅スタート
大船駅の一駅手前なので、横浜からなら東海道線で大船駅から戻る方が早い。
本郷台駅
あーすプラザ
駅からすぐのところに、神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすプラザ)がある。
“あーすぷらざ”(神奈川県立地球市民かながわプラザ)は、私たちが地球に暮らす一員として、世界の文化や暮らしについての国際理解や国際平和、地球規模の課題について、日々の生活の中で考え、自分にできる身近なことから行動していくための総合的な施設です。神奈川県が1998(平成10)年2月に横浜市栄区(JR根岸線「本郷台」駅前)に設置しました。
立ち寄っても特におもしろいことはなさそうなので、スルー。
入り口がわからず、地図アプリを頼りに30分近く歩いて着いた。

 
(クリックで拡大)
本郷ふじやま公園
地図上の右下から左に進み、着いたのが左したの赤いところ。弓道場付近。
目的の古民家ゾーンは山を隔てて右上じゃないか!
仕方がないので、山を越えることにする。
竹林を歩き始める。
本郷ふじやま公園
タケノコが採れるらしい。モウソウチク林。
本郷ふじやま公園竹林
モウソウチク
標高は80メートルほどだが、階段が結構苦しい。
なんとか古民家ゾーンに到着。
(クリックで拡大)
本郷ふじやま公園
山の下の町、梶ヶ谷村の名主だった小岩井家の寄贈を受けて、この山に移築した。
豪華な作りが一般の農家とは大きく違う。
旧小岩井家
旧小岩井家住宅
旧小岩井家
旧小岩井家
p_20161105_161403
旧小岩井家
富士山がかすかに見えた。公園内に数カ所富士山ビュースポットがあるらしい。
本郷ふじやま公園
ここからまた30分歩いて次の駅の港南台に飲みに行く。
 

コメントを残す