パスネットカード払い戻し終了まで1年

首都圏鉄道事業者が加盟して利用できたパスネットカードの使用停止からずいぶんたつが、ついに来年2018年1月31日で払い戻しも終了する。
払い戻しは簡単で、加盟50会社局の窓口に持ち込めば特に用紙に記入することなく、その場で無手数料で残額を現金で支払ってくれる。ただし、駅に現金はそれほどないので、一度に大量に持ち込むと断られる。
京急新子安駅では具体的な金額はわからなかったが、5000円~10000円くらいが限界という感じだった。
対象事業者(JR以外のほとんどの鉄道)
小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、新京成電鉄、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、西武鉄道、多摩都市モノレール、東急電鉄、東京地下鉄(東京メトロ)、東京都交通局(都営地下鉄)、東京臨海高速鉄道(りんかい線)、東武鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、舞浜リゾートライン(ディズニーリゾートライン)、ゆりかもめ、横浜高速鉄道(みなとみらい線)、横浜市交通局(横浜市営地下鉄)
逆にここに入っていない鉄道事業者は、江ノ電、流鉄、湘南モノレールくらい。
コレクションの一部。来年までにすべて払い戻さなければ。

コメントを残す