愛宕山

数年前から階段を降りるときにフッと次の段に足が出しにくくなり、転びそうになることがあり、階段を駆け下りることができなくなった。
ネット上には同じ悩みを持つ人たくさんいて、どうやら階段恐怖症ということらしい。
わかりやすくいうと、高所恐怖症などと同じで無意識のもとで恐怖に感じて体が反応してしまう。
階段を落ちた記憶はこどもの頃に一度あるくらいで、特にトラウマにはなっていない。
ただ、階段は怖い、という意識はあるので体が反応するのかもしれない。
催眠療法やカウンセリングで治ることもあるらしいが、今のところはゆっくり降りればいいので気にしないことにする。
浜松町に所用があったので、帰りに生まれ育ったところに寄ってみた。
小さな一軒の右にあと3軒つながっていて、この二軒となりに住んでいた。


東京23区天然の山として最高峰の海抜25.7メートルの愛宕山下のトンネル、愛宕隧道。
右のマンションはもともとお寺と墓地だった。
階段を上ってNHK放送博物館に行く。

明日来いって言われても。
御成門で偶然見つけたイタリアンハウス、3000円でワイン3本の福袋を買ってしまった。

重いのでこれ以上どこかに行く気力もうせて、新橋から帰る。
開けてみたら、オリジナルワインが2本とあと1本。どの福袋もこの組み合わせだとは聞いていた。
一応、1本2700円で販売しているようなので卸ではもう少し安いとしても1000円では買えないはず。

 

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. なつかしー!
    エレクトーン弾いてもらったり、電子ブロックやったり、銀玉・火薬でっぽう打ったり、クラゲ干からびさせたりw
    あれ?記憶合ってるかな?(^^;)

    1. そうだよー!
      クラゲ持って帰ってたよ。
      ピンクレディーを一緒に唄った(変態か!)

      1. ハハハ……記憶違いじゃなくて良かった!

コメントを残す