S-TRAIN 3月25日運転開始

西武鉄道40000系車両を使用した座席指定制列車で、土休日と平日で運転区間が異なる。
土休日

平日

(S-TRAINサイトより)
座席指定制なので指定席料金がかかり、西武線内のみ利用の300円から、元町・中華街=西武秩父間の1060円まで。その他に乗車券がICカード1444円、磁気乗車券1460円が必要。
小田急ロマンスカーのように特急専用の豪華列車ではなく、上記の運転以外は一般車両で運転されることも想定されている。

(西武鉄道より)
一般車両で運転されるときは、シートがロングシート仕様の横並びに変更される。4号車にトイレも設置された。一部の座席にコンセントも設置されている。
今後利用状況でダイヤも変更されるが、土休日が2~3往復、平日が3~4往復運転される。
京王線も座席指定制列車を運転することを発表して、各社がしのぎを削っている。
これは人口減で学生・通勤利用者が確実に減ることがわかっており、人数が減るなら客単価を上げようと、どこでも同じ計算をする。
車両には乗ってみたいので、ロングシート運用(料金不要)を探して乗ってみることにする。西武の車両なので、西武線内運用になると思うが。

コメントを残す