定款の電子署名

合同会社の設立では定款の認証が必要ないが、厳密には法務局にて提出するときに、紙ベースだと印紙税が40000円かかる。電子署名をしてCD-Rで提出すれば印紙税はかからないので、自力でやろうと思うがつまづいた。
Adobe AcrobatX
法務局にある署名プラグイン
この二つの組み合わせが問題。
法務局の説明では、最新版ではないAcrobatXでは、こちらのプラグインを使えとあったので、素直に従う(結果的にこれが誤り)
Acrobatではなく、Acrobat Reader DCでもできるとあったが、プラグインが認識されず設定できなかった。
結論として、AcrobatXでも、プラグインは最新版を使うこと。
これで解決できて電子署名できた。
行政、行政が発注したソフト類はどうしてこう使いにくい仕様なのだろう。
設計費は安くないはずなのに。

コメントをどうぞ