飲んだお酒備忘録


特別純米や純米が好きなので、しぼりたて純米生原酒旭日
蔵元藤居本家
http://www.fujiihonke.jp/index.html
米原からいくつか京都寄りに進んだ駅が最寄り駅のようだ。
いつか行く価値のある酒蔵。
生原酒なのでアルコール度数高めで濃厚な味。日本酒土+7なので、辛口すぎるくらいの辛口。
純米生無濾過花垣
南部酒造場
https://www.hanagaki.co.jp/
無濾過といってもこさなければ日本酒として認められないので、要するに酒粕とお酒に分けた状態から何もしていない状態のお酒ということ。
酵母が生きているので冷蔵庫に入れないとすぐに酢になってしまう。
純米吟醸立春朝絞り
日本名門酒会に加盟している酒蔵が立春に絞ったお酒で、メニューには長野とあったので、薄井商店の白馬錦のようだ。
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=2100
やまたのおろち特別純米濃醇辛口
http://www.rihaku.co.jp/
島根県松江市の李白酒造、酒造好適米の五百万石を使用し、70%(30%削って使用しない)で純米酒を名乗れるが58%(42%使用しない)まで磨いているので特別純米酒なのだろう。特別純米酒は定義が決まっていないので、長く熟成させたとか、米をたくさん磨いて特別なものは特別純米とすることができる。
島根や鳥取は米どころで冷涼な気候が酒造りに向いていて、おいしい酒蔵がたくさんある。
まだまだ呑んでいない日本酒が全国にたくさんある。

コメントを残す