ローストチキン!

いつも解凍と見えないくらい小さな字で印字してある、ピアゴに売っている丸鶏だが、今日はどこを探しても解凍の文字がない。そして、半額シール。
税込みでも500円ちょっとなら食べたい。
火さえ通れば良いので、奥は深いだろうがそれなりにおいしいものはできる。
大切なのは常温に戻すこと。塩コショウをぬりこんで、オリーブオイルもなすりつけた。
せっかくだから、つめものも入れよう。
にんじん、タマネギ、ニンニクなど炒めて米も炒める。水を入れても入れても吸ってしまう。
シャンタン(元ウエイパー)を入れて何となくピラフ(というかリゾット)ができたので、鶏の中に詰める。
250℃で余熱、15分焼いて200℃に下げて30分焼いた。途中、油をかけて皮が破れないようにする。

中のごはんは少し固めのものの、うまみを吸っていておいしい。
今度も米をつめよう。今回は半合でちょうどよかった。

ジャガイモはもっとあっても良かった。
ワインによく合う。

コメントを残す