母の誕生日

プーリア州のワインを選ぶ。その名もマンモス。
カリフォルニアで有名なズィンファンデルという品種で作ったワインで、樽熟成で深い味わい。


北海道のリコッタチーズとプロシュートのサラダ

あまり味がない。全体的にイマイチ。
日本一おいしいと書いてある和牛をつかったボロネーゼ

イタリア人が見たら量の少なさにさぞかし驚くだろう。味はおいしい。
北海道日高産の豚肉の香草ソテー

揚げてあるハーブもおいしい。アスパラもポテトももちろんおいしい。
ホタテのアンチョビガーリック焼き

オレンジの方が卵巣でメスで。ホタテは生まれたときはすべてオスで、2年目に半数がメスに転換するらしい。味はどちらもほとんど変わりがないそうだ。
ボンゴレに戻る

味がちょっと物足りない。作れる味。

お店のサービスでおいしいデザートプレートをいただいた。ワインもおいしかったし、料理もだいたいおいしかったので、満足。こじま家の(特に母)イタリアンブームはまだ続く。

コメントを残す