通信講座

資格試験の通信講座、一昔のように郵便でやりとりするのが中心ではない。ネット配信で授業を受けて、テキストや添削のみ郵便を利用する。
ネット配信の授業でけっこう気になるのが、その先生の口癖。
とある先生は、話の区切りにすべて「はいっ」を入れる。
「はいっ!それでは第一章~について」
「はいっ!この章ではたくさん出題されているので、しっかりと勉強してくださいね。はいっ!それでは1番」
はいっが気になって授業に集中できないというネットに書き込みもあった。
若者風の言葉の授業も気になる。
「それでは、授業の方、はじめさせていただきます」
「アンダラインを引いてもらっていいですか」
この先生の授業は一通り聞いて聞き直さないことにした。
昔の学生時代と違って、自分より年下の先生もまったく珍しくなくなった。単に授業を受けるということでは全く気にならなかったことが気になるのは歳を取ったのか、言葉遣いの変化が早いのか。

コメントを残す