何年ぶりかの図書館で勉強

資格試験の過去問演習は集中できる図書館ですることにした。
ウォームビズの部屋よりも快適だし。
図書館のはしご
横浜市立神奈川図書館
神奈川区にあるから神奈川図書館。
自宅から近く(といっても徒歩25分)まずは返さなければいけない本(パラダイス山元著飛行機のなんだっけ)を返してバッグを軽くしたい。まだまだ先が長いから(徒歩の)閲覧室はあるが、図書館の本を使用するのでなければ自習はできないことになっている。
神奈川県立図書館
今日の本命。以前下見に行って、古くて空いている。もちろん涼しい。
入口でバッグをロッカーに入れて持ち込むものはむき出しか透明のビニールに入れないといけないのが面倒。100円返却式のロッカーで、100円玉がないと両替はしてもらえないので、氏名と住所を記入して、会社の事務ロッカーのようなロッカーの鍵を借りることになる。
慣れないとわかりにくい構造

東京の日比谷図書館などでは30分で交代しなければならない電源付き閲覧席。
平日で学校の休み期間ではないからなのかわからないが、たくさん空いている。
探すのも面倒なので、4人がけを一人で使用。
パソコンのキーボードのカチャカチャ音と、カウンターが近いので利用者とカウンターの話し声が結構気になる。コンセントは使わないので、今度は奥に行ってみよう。

過去問演習をして想像以上にできなくてがっかりして次の図書館に行く。
横浜市立中央図書館
神奈川県立図書館ができるまで県の中央図書館も兼ねていた。蔵書数は市立図書館では大阪市立中央図書館に次いで二位のおよそ160万冊、公共図書館では全国6位。神奈川県立図書館はおよそ104万冊。
予約した本を受け取りに。県立図書館で勉強して中央図書館で受け取る予定で中央図書館を受け取り館にした。
こんな本なんだけどさ。

帰りはさすがに歩く元気はなく、銀色に水色のラインの電車で帰る。
片道歩いただけでも、12000歩。

コメントを残す