シマアオダイ

シマアオダイのお刺身

これも次もピンぼけ。アップにしようと近づきすぎるのがよくない。
シマアオダイはどんな魚なのだろう。
シマアオダイ

(Web魚図鑑より)
黄色いシマがあるからシマアオダイ。アオダイはシマがなくもっと青みがかっている。
お刺身は鹿児島県産とあったが、おそらく鹿児島湾よりも南で取れたものだろう。
伊豆諸島、小笠原諸島、奄美、沖縄などで獲れる魚だ。
アオダイは高級魚で、このシマアオダイも滅多に流通しない高級魚だ。
天然の真鯛もおいしいが、真鯛と同じように味わいが深いが脂は真鯛ほどのっていない。
あら焼き(380円税抜き)がある。あら焼きはほぼ確実にお得メニューなので迷わず注文。

本日のお刺身メニューのあらだ。さごし(サワラの若いやつ)、シマアオダイ、イサキもあっただろうか。いずれにしても白身のおいしい魚のあらなので、切り身よりずっとおいしい。
帰って飲み直すのやめよう運動実施中。

コメントを残す