大宮へ

新宿から大宮へ行く所用があった。
新宿駅新南口には早く着いたので、バスタに行ってみよう。
バスタは遠いとすり込まれていたので歩くのを覚悟していたら、新南口の4階だった。
連休の初日なので座るところも探すくらいの混雑ぶり。

バスタ新宿、バスターミナルの略かと思ったら、バスとタクシーのターミナルということで、タはタクシーのタだった。地方に行くとバスターミナルやバスセンターという名前で駅から離れた繁華街にあることが多い。
無人

湘南新宿ラインのグリーン車に乗るのは10年以上ぶり。もったいない、と思うが乗る人の気もわかる快適ぶり。よほどの長距離でないと自腹では乗らない。

前に汗臭いデブが座ってきたので移動する。
なんとなく東北チックな大宮。仙台駅にちょっと似ている。

降り立ったのは日本史の先生のうちに行ったときに往復した以来か。
中央デパート!

行ってみると、再開発に伴い閉店している。この6月25日に閉店したようだ。向かい側に高島屋がある。日本史の先生は大宮のことを滅び行く町と言っていた。東京から近い割にはひなびた感じ。

大宮から横浜は湘南新宿をつかっても、上野東京ラインをつかっても、ほぼ1時間数分で来た方に乗ればいい状況。駅の案内板も両方を並べて表示してある。古河駅でポイント故障があってダイヤ乱れが発生し、さらに10両編成がやってきたのでラッシュの時の混雑のよう。
ボックスシート4人掛けに4人座ったときの座りごこち、LCCの窮屈のシートを思い出した。

コメントを残す