青春18きっぷ

青春18きっぷが1枚で5回分のきっぷでバラバラにできなくなって随分時間が経った。
ヤフーオークションでもいろいろ変化があった。
まず現れたのが、要返却。いついつ私が使うから、それまでに返してくれと。
往復の送料は出品者が負担するものだったり、落札者が負担するものだったり。
そうなると、反対に返却不要が高く売れるようになる。普通郵便までは込みのものも多い。
3000円分くらいになる1回分ならまだしも、5000円以上のものを普通郵便で送るのは気が引ける。
送ったものは送ったのだから、紛失されたときは落札者に諦めてもらうしかないが、郵便事故が今までなかったわけでもない。
さらに今年の傾向では、先に出品しておいて使った後に発送するというもの。今なら8月7日以降発送など。
お盆前は完全に売り手市場で、たとえ4回分(1回だけ使った)ものでも定価以上で売れることが多い。
お盆を過ぎると、定価以上で売れるのは残り1回または2回。残り1回は9月の期限ぎりぎりまで定価以上で売れる。
2~3人で使用するときにうまく使用すると、少し旅費を浮かすこともできるし、改札口で集合したり解散する必要もなくなる。
たとえば、3人で往復するとする。宿泊すると6回分必要になる。オークションの出品の手間を少しでも省きたければ、残り4回を売ってもいいが、ここは3回ずつ2枚使って残り2回を2つ売ることにすると、間違いなく定価以上で売れる。
お盆を境に、後半は落札することを考えた方がお得に旅行できる。
 

コメントを残す