整腸剤とサプリメント

腸の調子が悪い、腸内環境を整えようと考えると病気なら薬、病気ではないけれど整えたいと思うとサプリメントかと何となく考える人が多いように思える。ビフィズス菌が何倍だの生きて腸に届くだの、いろいろ魅力的な言葉が書いてある。
ところが、薬ではないので確固たる効能ははっきりしない。一日あたり○○円とあるが、一ヶ月に直すとけっこうな額になる。
それなら、整腸剤をかかりつけ医に出してもらえばいい。金額にして一錠数十円で厚労省が薬効を認めている。
今までのかかりつけ医はビフィズス菌の薬を処方していたが、もうひとりかかりつけ医はミヤBMという薬を処方してくれた。
宮入菌という酪酸菌の一種が配合されている薬で、ビフィズス菌よりも抗生物質に対して強いので抗生物質と一緒に処方されることも多い。過敏性腸症候群にも効果が高い報告もされている。
毎食後に飲み続けて3ヶ月以上経ったが、劇的に改善はされないものの、腸内環境が良くなったのは実感できた。一度に2ヶ月分処方されるとすごい量になるが、市販薬よりも薬効が高く価格も安い。ちなみにミヤBMは市販されていない。薬を上手に使うことで日常生活がずいぶん変わる。

コメントを残す