ベトナム統一鉄道の手配

ベトナム統一鉄道はさんざん調べたが、結論として外国人は決済ができない(ようになっている)
決済のときにベトナム国内に口座がないとエラーになるようになっている。
ベトナム国内の旅行会社を保護しているようだ。手数料が高く、乗車券類の最終価格が1.5倍~2倍くらいになってしまう。お客さんの手配ならどうやってでもするが、高い手数料を支払ってまで乗りたくなくなった。
結局、海外よりも国内2路線つけられる方に重きを置くことにした。
羽田→石垣(23時間50分滞在)→名古屋(空港ホテルで一晩)→香港→(鉄道)→広州→羽田→(自宅で一晩)→稚内(一晩)→新千歳
香港と広州でもちろん宿泊して最低限の観光もする。稚内では宗谷岬、ノシャップ岬に行くことができる。
新千歳からはバニラエアで帰ると今のところ4000円くらい、フェリーで苫小牧から大洗が12000円くらいなので、おもしろくはないがバニラエアになりそう。
これでローシーズンで石垣往復17000マイルと同じ17000マイル。石垣には24時間弱しかいられないが、島の雰囲気を味わうことができそう。
東京の空が真っ暗になった頃、世田谷区あたりでは突風、ひょうが降って大変だったそうだ。

この後、横浜もすごい雷雨になり断続的に雷が鳴ってすごいことになった。

 

コメントを残す