ひさしぶりたっぷり牡蠣

数ヶ月ぶりで生牡蠣。天候不順で北海道の3種類しかない。

時計回りで2個ずつ、いちばん大きな昆布森、仙鳳趾(せんぼうし)、マルえもん。マルえもんは厚岸湾さんなので、すべて近所で育ったもの。

(昆布森漁業協同組合より)
驚いたのは仙鳳趾で、クリーミーという言葉がぴったりの牛乳のようなクリームの味。昆布森は多きので食べ応えがあり、調理の段階で洗いすぎていないのか塩を加えているのかちょうどよい塩加減でおいしい。季節もおいしい季節になったのかもしれない。生牡蠣には冷酒。
どうせならみんな牡蠣にしよう。
王道カキフライ。大ぶりなものなのでレストランでないと食べられない味。

石窯ピザも牡蠣にしてみよう。

生ハムも食べたけど、まあまあ。牡蠣で満足、これで風邪も治るはず。

コメントをどうぞ