鶏レバー料理

鶏レバーとハツのワイン煮込みというメニューがあったので食べた。

温玉がのっているが、これは別にのっていなくてもいい。スパイスがあまり効いていないので、レバーの味が楽しめるというか、あまり食べやすくはないというか。レバーペーストが食べやすいのは、牛乳やクリームでのばしてあるからかと実感できる。とりあえず、今度作ってみよう。
もっと食べやすくするにはトマト味にしたらいい。トマト味にすれば肉だろうが魚だろうがモツだろうがなんでもおいしくなる。

これで1180円(税抜き)はやっぱり高く感じる。これは以前紹介したように、チーズが高いというより石窯の光熱費が一日数千円、これらのコストがピザにのっているから高い。ひとり一枚食べるようなシステムにすれば、半額くらいで提供できるはず。ひとり一枚食べるほど日本人がみんなピザが好きなわけではないので、結局このような贅沢品になってしまう。パスタも高いと感じるが、ピザはひときわ高く感じる。

コメントを残す