東横緑道

東横線がみなとみらい線直通に伴って地下に潜った。そのとき残った地上の線路跡が少し残っている。

東横緑道、反町駅付近からひと駅、横浜駅近くまで整備されている。

線路をイメージしている模様はあるけれど、天下の東急東横線なのだから複線にしてほしかった。

トンネルも残っていて、東横線のトンネルだったと思うと余計にわくわくする。
トンネル内は何カ所も防犯カメラが設置されて、通れるのは門が見えるように朝6時から夜の9時半まで。
門があるということは、誰かが開け閉めしているのだなと思ったりして。
さすがに横浜駅近くとその隣の駅を結んでいるだけあって、人通りはまったく途絶えない。
また歩いてみて、東横線の残骸を探してみよう。