のたぼうず

Nota-Bozu?

のたぼうず…愛知県半田市に伝わる、竹やぶに住む古だぬきの妖怪です。夜になっては酒蔵にのたりのたりと入り、酒蔵の酒を飲み明かす。朝になったらのたりのたりと竹やぶにかえっていく。そんな姿から、古だぬきの妖怪はのたぼうずと呼ばれていました。のたぼうずの着ていた白と黒の羽織にちなんで、白にごり、黒にごりのお酒をつくりました。

竹炭で仕上げてとは具体的にはよくわからないが、純米酒であることは間違いない。原材料に竹炭が入ってしまうので清酒は名乗れなくなりリキュールになってしまう。国税庁のおかげで日本の酒文化は進歩しない。

名前の通り真っ黒。にごり酒にしても非常においしい。これは買ってみてもいいお酒かもしれない。