乗車券の分割購入

週末に札幌に行くことになったが、経費を少しでも節約したい。
新千歳空港から札幌までのJRがバカにならない。地下鉄の一日乗車券を買う予定なので、札幌発着ではなく新札幌発着することで片道190円やすくなる。さらに乗車券を分割購入することで片道30円とわずかながら安くなることもわかった。
具体的には、新千歳空港→サッポロビール庭園、サッポロビール庭園→新札幌、帰りは新札幌→北広島、北広島→新千歳空港を購入する。みどりの窓口でも購入できるがわずか30円なので、えきねっと(ネット販売)を利用して駅の指定席券売機で受け取ることにする。さらに、分割した乗車券の後になるものだけ購入しておけば、JR北海道の券売機でオレンジカードを使用して購入することでオレンジカードの消費もできる。

新千歳→サッポロビール庭園の乗車券を買ってそのまま新札幌で降りようとすると、新千歳から新札幌の運賃から新千歳→サッポロビール庭園の差額を支払うことになるので、単なる乗り越しになってしまう。

ところが、サッポロビール庭園→新札幌の乗車券をあらかじめ用意しておけば、新千歳空港からサッポロビール庭園までの乗車券をJR北海道で当日に券売機で購入すればいい(もちろんオレンジカードで)

今回は30円だが、長距離になると500円くらい差が出ることもある。乗車券を分割することは合法なので堂々とやればいいのだが、アブノーマルであることは事実なのであまり気分は良くない。

どの駅で分割したら得か、分割する駅が存在するかは、専用サイトを利用するか、駅すぱあとを利用すると簡単に見つかる。駅すぱあとの場合は分割購入を調べる機能がある。定期券と乗車券の両方調べることができる。定期券となると差額はさらに大きくなるので有効。