生サクラエビ

この季節になると居酒屋にサクラエビメニューが現れる。
うどんの上にサクラエビがのったメニューを食べた。メニュー名には、生サクラエビと書いてあるが、反対の意味を考えてみる。

生の反対として使われるのが、加熱してあるもの。要するに、お刺身をさすこと。
もうひとつが、冷凍ではなく生とう場合もある。生マグロと書いてあったら、冷凍しなかったマグロという意味になる。

今日の生サクラエビは加熱していないが、冷凍ものというところだろう(チェーンの居酒屋だから)