デト11・12形

京急の事業用車両。主に資材の運搬をしていて、久里浜工場と新町検車区の間を月曜日と木曜日に定期的に運転されている。

二両編成で、車内は6名乗れるらしい。

京急の検車区名物、おかしな行き先。かなり昔から、留置してある車両がおかしな行き先になっている、というもの。過去にはウイング号佐倉というのがあった。それも1000形ロングシート車で。今は幕ではなくLED式になって、ほぼすべての列車の内容が同じになった。

ただの急行、エアポート急行ではないのは現在運転されていない。

へいが邪魔。少し進むと跨線橋があって、しっかり撮影できた。

列車番号99S、Sってなんだっけ。メトロじゃないし…