中国からモデム届く

Amazonで購入したモデムが届いた。2週間近くたった。

今さらダイヤルアップのモデムを何につかうか。

FAXを送るため

旅行業界では今でもFAXを多用していて、電話で申し込むとFAXで送ってくれと言われる。メールをやっと使うようになっても、まだ半数くらいはFAX。そうなると、FAXがないわけにもいかず、かといってほとんど使わない。だから、以前から送るときはパソコン、受けるのはインターネットFAXを使っている。受けるのは無料だが、送る方は実は一通40円かかっているが、向こうの都合でFAXなのだから負担してもらっている。

USBモデム一択

PCIの内蔵モデムを使用していたが、パソコンを変えたらPCIがなくなっていた。仕方がないのでUSBタイプを選択(これしか選択肢はない)

電話線をINPUTとOUTの両方あるものは少し高いので、INだけのものを選ぶ。1000円くらい。

下にシングルCDサイズのドライバーディスクが入っていた。Windows10では意外にもドライバーがなくて、このドライバーが必要だった。

電話線は二つに分ける

FAXソフトはWindows標準であるのでそのまま使える。印刷を選んで、プリンターを選択するときにFAXを選べばいい。FAXがない場合は、Windowsのアプリの追加でFAXを選択する。一度紙に印刷せずにそのままFAXが送れるので非常に便利。