今さらながら

団地の花壇に植えられている、いいにおいがする花、なんだろう。
渡哲也さんがぶっきらぼうに歌う、いーまでは指輪がまーわるほど~でおなじみの、くちなしだった。
何かが結んであるようにもみえる。

なぜくちなしなのか。実がなっても割れることがなく口無し、容器の注ぎ口に似ていて口成し、諸説ある。
ああこれが、という名前と姿が一致していない植物はまだいっぱいあるはず。