さりげない値上げ

某居酒屋チェーン、やっぱり値上げ。
業者向けのビールの価格を上げたので、店舗も上げる、または工夫をしている。

アップにしているのでわかりにくいが、おそらく330mlのジョッキ。泡の分もあるから、ほぼ250ミリリットルくらいしか入っていない。中ジョッキの値段は変わっていなかったけれど、実質値上げ。

瓶ビールの容量は変えられないので(小瓶というわけにはいかないし、スナックじゃあるまいし)480円から500円に値上げ。

さらに決定打は、お通し。300円から350円と15%も値上げ。二人なら客単価100円アップ。これだけでも一日の売上が変わる。

こんなもので350円だもの。席料が入ってるとしても、ランチで節約している人がこれに納得するわけがない。外食産業で居酒屋の一人負けが続くのは納得できる。

お刺身盛り合わせの残ったつまから作ったサラダが提供された。

時間差でもうひとつやってきた。なぜだろう。

おまけに、私たちはシソとワカメは食べきったはず。どこかのテーブルのものを持ってきたのだろうか。提供しようと思ったら帰っていたとか、いらないって言われたとか。

人と一緒に飲むのが目的だからある意味仕方が無いけれど、居酒屋に行くのは確実に減るな。