毎日通っていたところ

今はなき予備校があって職員として通っていた。その名も船橋予備校。
1年目は出向として週1回、2年目は週4~5回通っていた。3年目は閉校してしまった。

高校生の現代文と生物、高校再受験(16歳~)の国語と理科を受け持っていたと思う。大学受験の私立理系のクラスの担任で面談したこともある。数えてみると、ざっと20年と数年前。船橋駅は大きく変わったが、当時は飲みに行くこともなかったので、あまり感慨もない。

母を連れてくることもあった、鮒忠。うなぎをよく食べた。

うなぎはいくらになっただろうと、見てみたら…

4300円!すごいお値段になっていた。

いつもと同じ所用で牛タンコンフィを食べる。チェーン店なので、セントラルキッチンで作られたものだろう。

船橋東武デパートで見つけた。顔色がカレーと同じだ。

思い出した、船橋予備校の時は栄光ゼミナールで小学生に算数を教えていた。
そのあと、早稲田予備校で授業を持つことになって、塾講師がなくなって、予備校講師一本になったのだった。