E231系3000番台

久しく乗っていない八高線。八王子と高崎を結んでいるから八高線で、現在は通しでの列車はなく、八王子と高麗川(こまがわ)に通勤型電車、高麗川から高崎はディーゼルカーで運転されている。

通勤型電車といっても、川越線の川越~高麗川間と八高線の電車区間はいつの時代も中古車。他の線区から転属してきたもの。
今年の春から運転されているのが、E231系3000番台。

(Wikipediaより)

E231系0番台からの改造で、元々は黄色と白の線で中央総武各駅停車で運転されていた。山手線が新車に置き換わり、元山手線の車両は中央総武各駅停車に、中央総武各駅停車の車両は武蔵野線と八高線、川越線にやってきた。地方特有のドアボタンが取り付けられている。

さらにE231系3500番台(元山手線さらに中央総武で走っていたもの)もこのあとデビューしている。
そして現在は、205系3000番台,209系3000番台,209系3100番台,209系3500番台,E231系3000番台とよほどの鉄道ファンでないとわかりにくい5種類の車両が走っている。
209系3100番台は元お台場を走るりんかい線のお古という変わり種。
久しぶりに乗りに行ってみよう。