危険な暑さ

合同庁舎に所用があったので、歩いて出かけた。30分くらい歩いたところで、吐き気がする、熱中症になりそう。コンビニで少しクールダウンして、なんとか庁舎についてほっと一息。
神奈川県立図書館に行くと、あいかわらずじじいばかり。近くに横浜市中央図書館があるのでそちらに行くのだろうか。昭和レトロそのままの県立図書館、自身もタイムスリップした気分になる。

数時間いると、体が冷えてしまい少し早くまだ明るいうちに帰るが、ひどい暑さ。電車は駅に着くたびに熱風が車内に入り涼しくなくなってしまう。エアコンを入れなくても、うちにいるのが涼しいことがわかった。