平成28年船員法問題より

4.船員法第118条第1項の規定に基づき、船舶所有者が、乗組員の中から救命艇手を選任しなければならない船舶とは、平水区域を航行区域とする船舶以外のどのような船舶か2つ答えよ。

根拠条文がやっとわかったので、同士のために紹介。

救命艇手規則
船員法(昭和二十二年法律第百号)第百十八条の規定に基づき、及び同法を実施するため、救命艇手規則を次のように定める。
(救命艇手の選任)
第一条 船員法(以下「法」という。)第百十八条第一項の国土交通省令の定める船舶は、平水区域を航行区域とする船舶以外の次に掲げる船舶とする。
一 旅客船
二 旅客船以外の最大とう載人員百人以上の船舶

こんなところから出題するのはひどい悪問。予備校もないし、講師もいないので誰からも批判されることがない。船員法なのだから、船員法、船員法施行規則から出せよと。