茅ヶ崎で放るもん

これは湘南新宿ライン、乗ってきたものではない
茅ヶ崎駅、イトーヨーカドーがある側
Googleマップにも載っているサザン神社

サザン神社をのぞくと、中は絵だった。

完全に地元の人中心のお店

やきとりのお店もあるらしい
メニュー

とてもリーズナブル。

いぶされたメニュー

ビールはサッポロ黒ラベル。瓶ビールを頼むと、赤星だった。黒ラベルの方がいいのに。お得と書いてあるとおり、大ジョッキは700mlくらい入っていそう。

牛カルビ300円二人前だから600円は安い!

牛カルビ
焼いて食べる(あたりまえ)
たまたますいていた

お兄さんひとりで切り盛りしているので、一品20分以上かかる。

上ミノ

上しかない。おいしいのだが、タレが同じではない方がいいなあ。

牛ハラミ&豚ホルモン

いちばん奥に座ってしまったので、メニューや説明書きが見えない。後で見ると、牛ホルモンはシマチョウ、豚ホルモンはチョクチョウとあった。てっぽうというやつだ。

人気ナンバーワンらしい牛ハラミはあまり好みではなく(単にハラミがあまり好みではないだけ)豚ホルモンは焼くと膨らんでぱんぱんになるやつ。
豚ホルモンはこの日一番おいしかったかも。

どうしても気になるチートを注文。横浜のお店でホルモン炒めをチートと書いてあるのを見たので、ホルモンであることは間違いない。これも後で壁の張り紙で内容を知る。

チート

食べてみると、ガツポンだ!ガツは豚の胃で、クセのない味。このお店はごま油がきいていた。250円とは安い。量も多めなので、フツーのお店なら500円はする。

豚ハラミと豚ホルモン

最後にだめ押しで豚ホルモン。豚ハラミは牛ハラミより好みだ。牛ハラミ400円、豚ハラミ300円なのに。網の交換はなく、焦げてしまったが帰り際に壁を見ると、網交換100円!頼まなくてよかった。

全身に焼き肉臭を帯びてハッピーな気持ちで帰る。遠くても行ってよかった。