無菌生牡蠣

ワインを楽しむお店で、前にはなかった生牡蠣が。
無菌岡山産とある。

無菌生牡蠣

身がすごく大きくていいのだけれど、いい意味でも悪い意味でも牡蠣臭い。
注文してからすぐに来たこと、貝柱がはずれていないのがおかしいなと思ったのだけれど。
普通は貝柱を外して、水道水でじゃぶじゃぶ洗ったものが出てくるから。

牡蠣臭いだけあって、よく言えば濃厚、悪く言えばやっぱり牡蠣臭い。

帰っていろいろ調べてみたら、業務用のノロウイルス殺菌済の冷凍生牡蠣があった。無菌のプールでしばらく餌をやりながら無菌になるのを待って、検査して出荷されたものらしい。正確にはノロウイルスはウイルスなので、菌ではないが消毒という意味では同じだ。

無菌ではあるけれど冷凍だから、やっぱり臭みがあったのかもしれない。
1個およそ160円で、このお店の提供価格が350円だったから、価格的にもこれだろう。
5個でひとつの包みみたいだから、一晩で最低5個は出ないと従業員が食べることになる。