ギックリ腰まとめ

いろいろ調べてだいぶ詳しくなった。結局のところどうしたらいいのかまとめ。

ギックリ腰はねんざのようなものなので、初期段階はとにかく冷やす。氷嚢のようにべったりくっつくようなもので痛いところを冷やす。20分冷やして2時間おいて、また冷やす、これを繰り返す。今は猛暑なので気持ちがいいが、冬はきつそうだ。

これを一日続けると、次の日はだいぶ楽になっている。ねんざ状態が少し良くなると、今度はまわりの筋肉がかばって堅くなってしまうのでほぐす意味で、歩いたり日常生活をしたら回復が早いそうだ。もちろん腰をかばいながら、おそるおそるだが。

比較的軽かったが、それでも一度横になると起き上がって立ち上がるまで何度も、いてていててという感じで立っても膝に手をつきながら歩く感じだった。
腰が伸ばせないので、トイレでパンツをはくのが難しかった。汗をかく季節なのでスルッとはくことができないし。

4人に1人が1年以内に再発するそうなので、少しでも確率を下げるために筋トレとストレッチを欠かさないようにする。またひとつ筋トレをしなければいけない要件ができた。