尻手の鍼灸院へ

尻手は川崎から南武線に乗って一駅目。
川崎を発車すると大きく右にカーブして、曲がり終わった頃に到着。
ここから南武支線が浜川崎に向かって延びる。

はじめて降りた

すぐ近くに第二京浜国道。
それほど絶大な効果を感じず鍼治療は終わる。次回からどこか保険で鍼だけ受けられるところを探そう。整体はどうも効果を感じられない。

川崎駅まで歩いて、予約したやきとりを受け取って帰る。川崎はいつ来ても活気があるというか横浜と違った賑やかさがあっておもしろい。一人だと居酒屋に勧誘されることもないし、Gパンでどう見てもお金を持っていなそうだし(実際持っていないのだが)