鉄塔がかっこいい

白楽駅まで徒歩40分の道のりに、子安変電所がある。
変電所なので当然そこまでに至る鉄塔があって、少し懐かしい風景。
都内のど真ん中で育ったので電信柱はもちろん知っているものの、鉄塔は立川市の祖父母の家に行ったときや遠出をしたときにしか見ることがなかった。鉄塔があったら、遠くに来た気持ち。

子安変電所
東京電力おなじみキャラクター

へんな鳥が注意しているのも懐かしい。かみなり小僧みたいなキャラクターもいた。

電信柱と違い、鉄塔は間隔をあけて立てられているので、発電所や変電所からすべての鉄塔に名前が付いていて、それらを公開しているマニア(といっていいでしょう)の方々もいる。鉄塔を見ると、なんの鉄塔なのかは東京電力は書いてある。鉄塔には、横浜火力北線、妙蓮寺線とあった。どこか鉄道のようで親しみがある。
まだ分類するほどではないけれど、鉄塔の形もいろいろあって大きな仕事をしていてちょっとかっこいい。街歩きの楽しみがひとつ増えた。