飛ノ台史跡公園博物館

せっかく船橋に行くので、博物館を探すと船橋駅から徒歩20分くらいのところに、飛ノ台史跡公園博物館を発見。近くには巨大なイオン船橋店もある。

東武野田線(東武アーバンパークラインともいう)で船橋からひとつめの新船橋が最寄り駅。といっても歩いても大したことがない。

高架なので立派
入館料は大人100円

縄文美女がお出迎え。一緒に写真を撮ろうか、縄文コスプレコーナーもあったがいい大人なのでやめた。

体型はかなり現代風
展示室は狭い
きれい
ドキドキ
当時の住まいを再現

土の上に直に住んでいたのは何かいろいろ問題が起きそう。

一階はほとんど展示がなく、二階が飛ノ台、三階が船橋市の展示になっている。

素材を見るといいものを食べている

さすが船橋海の幸が豊富。今の人たちと普段食べているものとあまり変わらない種類の豊富さがある。うちよりは広い気がする。貝塚からも何を食べているか分析している。東京では大森貝塚が有名だ。

船橋市内の遺跡

船橋が住みやすかった証だろう。これだけの遺跡が発見されている。

船橋市内の給食

アサリスパゲェッティ、なんか音がまずそう。船橋弁だろうか。

外には公園のように遺跡が展示されていたが、気がつかず撤収。
またの機会にいってみよう。外の遺跡だけなら入館料を払わずに見ることが出来る。
船橋駅から徒歩20分くらい、入館料100円、みごとに誰も観覧者がいなかったということで、まあ満足。二度行く内容でもないのでもう行くことはないと思うけど。縄文時代に少しでも興味があるなら一度は行く価値があるかも
※個人の感想です。人によっては価値がないかもしれません。