平塚市博物館

平塚駅から徒歩20分くらいのところ、平塚市役所など行政機関がいくつか集中している地区にある。
入り口を探してぐるぐる回ってやっと入り口に着く。

平塚市博物館

Webサイトを確認して行ったはずなのに…

おわび

たしかにトップページ(だけ)に赤字で記載がしてある。その他、アクセスなどのページには記載がない。せめてもう少し他のページにも記載してほしい。検索してたどり着いた場合、必ずトップページから見るわけではない。

それならSLを近くで見せてもらおうと、係員に聞くと、館内に入れないから用紙が書けないからだめだと。さすが決まりを守るだけの公務員。

たしかに休館中ですとも。

この入り口の鍵を開けるだけで、休館中といえども職員は出勤しているのだし、これが民間なら融通を利かせてくれるところだろう。
食い下がっても決まりだといわれればしかない。二度と来ないだけのこと。

SLを外から眺める。

D52
入らないと見にくい
かっこいい
腕木信号もある
御殿場線で走っていたらしい

D52はSLといえばデゴイチで有名なD51をベースにパワーアップした機関車。全国で200台くらい作られた。

予定までどうしよう、と通りに出ると、ららぽーとを発見!

ららぽーと湘南平塚

2016年に日産車体の工場跡地に作られた複合施設。こちら側を歩いて行くと横断歩道は一切なく、駐車場を通って歩道橋で入店するしかなかった。

ららぽーと湘南平塚

駐車場は平日無料、休日有料と書いてある。
いつもながら、この手の場所に来ると全国どこにいるかわからないような錯覚になる。全国似たり寄ったり。結局はお金を遣うところしかない。

本日の目的は牛タン専門店に行くこと。

メニューにまずはと書いてあったので、牛タン味噌煮580円。

おいしいけれど深みがない

おいしいけれど、脂が少ないせいかさっぱりしている。

牛タンといえば、これ。

中1480円

炭火で中がほんのりレアでおいしい。塩分控えめ。味噌漬けは辛いのと塩辛いのでせっかくだから白飯注文。

ゆでタン880円はお得なメニューだった。おいしいスープと共にわさびで食べると味噌煮とだいぶ違っておいしい。

ゆでタン

ごはんがやわらかいのはいいとして、この店の最大の欠点は喫煙できること。
できるとなれば、だいたい誰かが吸っている。吸っていい店なのだから吸う、その論理は仕方がない。だから、喫煙の店には自腹では行かないと決めた。吸う人は他の人のことは関係なく、店が吸っていいと決めているのだから吸っていいでしょ、という論理だから、そんな店は嫌だから行かないで終わる。
飲食店なんて離島の店じゃないんだから、他にいくらでもある。