マドリード風

マドリード風牛もつ塩煮込み。なにがマドリード風なのか聞いてみる。聞いたおねーさんは厨房に消えてゆき、戻ってくると、「マドリードという地方(それはわかる)の伝統料理で云々…」
まあ、塩味の煮込みなのだろう。

塩煮込み

マドリードにはカジョスという家庭料理があって、それはトリッパ(牛の第二胃)をトマト煮したもの。この店はスペイン風がコンセプトなのだが、別メニューに各店共通のトリッパのトマト煮の方がカジョスなのだが…

ライオンは獲物を食べるときに、内臓から食べるという。それはおいしいからなのか、栄養があるから本能なのか聞いてみないとわからないけれど、独特の臭みはあっても牛は牛の味がするし豚のホルモンも豚臭くておいしい。
スペインに行ったときに食べるものがひとつ増えた。