ムーンライトながら今季最後か

東京と大垣をむすぶ全国でも絶滅状態の夜行列車、それも快速列車のムーンライトながら。今季の運転は東京発が12月21日から1月2日、大垣発が12月22日から1月3日で、今季が最後かと噂されている。次の春休みは春のダイヤ改正の後だからだ。
現在のムーンライトながらは関東地方では特急踊り子号でおなじみの185系。この車両は廃車が進み、あずさ・かいじのお古のE257系に置き換わることが決まっているので、E257系でムーンライトながらが運転されるかどうか。
いずれにしても、185系のムーンライトながらはこの冬が最後になりそう。

185系のながらは、若桜鉄道の公募社長の面接に出かけるときに片道乗っただけ。185系は普通列車運用があったから、それには浪人生時代に何度も乗った。特急踊り子では乗った記憶がない。東海道線を爆音と共に走る185系もまもなく見納め。

快速運転のときは枕カバーはない