事務所を内見

新たに事務所を借りようと、見つけた物件を内見してきた。

内装は新しい

築年数の建ったビルを、業者が買い取ってリフォームして貸し出している。
どうしても事務所が必要な業種があって、そこには人が出入りする必要もないことがある。つまり、住所が登録(登記)されていて郵便が届けばいい。
部屋の広さは6平方メートルちょっと。狭いのは覚悟していたけれど、窓がない、エアコンもない。廊下に通じた小窓が開くくらい。これでは7月からはもう出勤できないし、人も呼べない。
そうなると、借りる意味がなくなってしまう。
また新しいことを考えよう。