海事代理士試験対策

ほとんどお金をかけずに勉強することができたので、勉強法を知りたい人がいたら教えようと思うけれど、ほぼ誰もいないだろう。口述試験だけは実際にやってみた方がいいので、対策講座を募集してみる。

試験は条文そのまま出るので、過去問と条文を照らし合わせて、要するに試験に出る条文集をつくる。あとは繰り返すだけ。対策本が2冊くらい出ているが、試験問題が条文のどこにあるかわかればいいので、対策をしてくれているWebサイトを見ても分かる。
また、横浜市の図書館には2016年度版があるので、あと2年はWebサイトで調べたらいい。対策本の暗記はできないので、法律の勉強をすることになるので手間がかかるが、難しくはない試験。覚える量と目新しい科目、18科目という科目数だけが難しい試験。

勉強法などについてメッセージをくれればわかることはお答えします。