9%チューハイ

アルコール度数9%の缶チューハイがよく売れている。てっとり早く酔える、少ない本数で酔える=安く酔えるということが人気の要因。

うちで飲んでいるレモンサワーのアルコール度数はどのくらいだろうと思って、計って計算してみる。

いつもは適当にジャボジャボと注いでいる甲類焼酎。計測すると、だいたい100mlだった。炭酸水は500mlのものをだいたい半分。レモンの果汁の量は誤差として計算する。

全体量が焼酎100mlと炭酸水半分の250mlだから350ml。ちょうど缶チューハイと同じ分量になった。甲類焼酎は25度(%)なので25gのアルコールに換算して、

25/350×100=7.14%

一般的なレモンチューハイの7%ほぼ同じだった。9%にするのに必要な焼酎は、約140mlだった。

小さなグラスになみなみと焼酎が注がれるお店があるが、あれで350mlの7%の缶チューハイを2本飲んだのと同じくらいのアルコールであることもわかった。