台湾の元号

日本では新しい元号が決まって盛り上がっているところ。おとなりの台湾にも元号があるのだけれど、108年って。

台湾国鉄Webサイト

台湾の元号を調べてみると、現在の元号は中華民国統治時代からはじまったもので、今年108年は中華民国が成立した1912年を起源としている。
やはり台湾も西暦を使用するような動きもあって、台湾鉄道も乗車券の年号は西暦を使うようになった。
日本のように天皇陛下が変わると元号が変わるのではないので、このままずっと大きな数字になっていくのだろうか。