特急三崎口行きで追浜

一日一本の神奈川新町発特急三崎口行き都営車。新車を期待したら、来たのがこいつ。爆音で有名5300形。引退も決まっているので今のうちに乗っておくのもいい。

5300形

普通車がとなりから発車した後、普段は追い越される方のホームに入ってくるのも面白い。

この車両は三崎口に行った後、これまた希有な特急印旛日本医大行きになって印旛日本医大、エアポート急行羽田急行行きで折り返し、羽田から泉岳寺に戻る。泉岳寺=西馬込を一往復半して、午前0時に西馬込で運用が終わる。
朝は、宗吾参道にある京成の車庫で目覚めて回送列車で成田、成田からエアポート快特で羽田空港、蒲田に行って蒲田から新町まで回送で来て一休みしている。都営地下鉄線内はちょっとしか走らない運用。

追浜といえば日産自動車工場

横浜市と横須賀市の境の町で、駅前は横須賀市。東京都港区から小学校5年くらいのときに追浜の日産工場と、生麦のキリンビール工場見学が社会科見学だった。先生はキリンの工場でビールを飲んでいた。寛容な時代だ。

駅近くにあったそよ風食堂。創業55年だそうだ。

そよ風食堂

食べもしないのに中華風セットより洋風セットの方が得だなどと思う。

追浜に降り立って、数年前に海洋施設の見学と養老乃瀧に来たのを思いだした。