いつものコースとフキ味噌

最近のお気に入り、入江川せせらぎ緑道を通って馬場花木園へ。

かばがキャラクター

ここまで来たら行きすぎで、戻る。

カルガモを間近で見られておもしろい。

ツガイなのだろう

馬場花木園はたくさんの花が咲いていて美しい。シャクヤクがキレイだったが、写真に残すきれいなものがなかった。

藤棚は今日気がついた
しょうぶ
ツツジにアゲハが止まっていたが撮れず

タケノコを採ったり、折らないでください 横浜市

のびたタケノコがたくさん

腹が立ったのは、小学生くらいの子どもが奇声を上げて走り回るのを、親が一緒になって遊んでいたこと。花木園は静かに花木を見るところで、公園ではないんだからさ。走り回るなら公園に行けよと。ござを敷いてお弁当でも食べたのだろう。花の名前のひとつも覚えずに帰るのだろう。

大原千鶴子さんがテレビで紹介していたフキ味噌。フキ味噌を調べるとみんなふきのとうで作っているが、フキが安いときに作ろうと思っていたが季節が終わってしまったと思ったらまだフキがあった。

板ずりする
鍋(フライパン)に入る大きさに3つに切る
太いところ1分、くきを入れて2分、最後に葉を入れて1分ゆでる
すじを取って水に10分つける
5ミリ幅に刻んで葉っぱは固く絞ってきざむ
ごま油で炒める
味噌、みりん大さじ4ずつ、すりごま大さじ4くらい入れて炒める
水分がなくなってきたら、削り節5g(けっこうな量)いれてできあがり

みりん大4だけなので甘くなくておいしい。そのままではしょっぱいので、焼いたお肉と食べたり、ごはんにのせたり。

フキ味噌