ふたたび川越

今日は反対回りで向かう。

横浜線→八王子→八高線→高麗川(直通)→川越線→川越

およそ2時間の小旅行。ぜんぶロングシート。

川越で観光というと、駅前にはほとんどなく、バスや徒歩で向かう。
徒歩で20~30分。観光客向け商店街もあるので楽しみながら歩ける。

こいのぼりたくさん
県道12号線

電柱は地中化されているものの、県道12号線に面しているので交通量が多い。
バスも通る。

川越のランドマーク、時の鐘

時の鐘は一日4度鳴らされるが、10分前に鳴った後だった。

20軒程度の古いお菓子屋が並ぶ菓子屋横丁。みやげ物屋のような雰囲気のお店も。

金沢発祥らしい

金沢発祥のレモネードのフランチャイズ店だそうで、関東圏に数店舗ある模様。
レモンサワーなら興味があるが、レモネードなどまったく興味がないのでスルー。

所用を済ませるために歩いていると珍しい専門店を発見。

きんぴら専門店

亡くなった先代のご主人がゴボウの産地の入間出身だったからだそうで、きんぴらの素材、きんぴら、料理店などにも卸しているらしい。これも好みの味があるので買わず。

レストランにて。

マグロレアカツ、おしょうゆかけたい
黒毛和牛のローストビーフ、おしょうゆかけたい
カツカレー、おしょうゆかけたい

黒カレーなるもの、甘すぎていまいち、残念。とんかつはおいしい。

東武東上線を走る、東京メトロ10000系

元町・中華街行き、これでも帰れる。

川越→川越線→大宮
上野東京ラインに乗り換えようと思ったら、湘南新宿のホームに。わざわざ混雑する方を選んでしまった。

大宮→湘南新宿ライン→横浜

小旅行で気分転換できた。